for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米コロラド州で迷子になった猫、5年後にNYで発見

 9月14日、米コロラド州で5年前に迷子になった飼い猫「ウィロー」が、ニューヨークのマンハッタンで見つかった(2011年 ロイター)

 [デンバー 14日 ロイター] 米コロラド州で5年前に迷子になった飼い猫「ウィロー」が、ニューヨークのマンハッタンで見つかった。ニューヨークの動物保護施設が14日明らかにした。ウィローは今後、伝染病の検査などを受けた後、コロラド州のスクワイアー一家の元へ届けられる予定。

 ウィローは5年前、スクワイアー一家の自宅改修中に行方が分からなくなっていた。約2600キロを移動したことになるが、体は汚れておらず、やや太り気味でもあることから、動物保護施設の担当者は「誰かが面倒を見ていた明らか」だとしている。

 ウィローの首にはマイクロチップが埋め込まれていたため、飼い主がスクワイアー一家であることが分かったという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up