for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シャチ「奴隷化」は憲法違反、動物愛護団体が提訴

 10月26日、物愛護団体「PETA」が、シャチを捕獲して曲芸を仕込むのは奴隷制を禁じた憲法に違反するとして「シーワールド」を提訴。写真は2009年9月撮影(2011年 ロイター/Mathieu Belanger)

 [サンディエゴ 26日 ロイター] 動物愛護団体「PETA( 動物の倫理的扱いを求める人々の会)」が25日、シャチを捕獲して曲芸を仕込むのは奴隷制を禁じた米憲法修正第13条に違反するとして、海洋テーマパーク「シーワールド」を相手取りサンディエゴの裁判所に提訴した。

 原告はカリフォルニア州とフロリダ州でシーワールドが飼育する5頭のシャチとし、シーワールドが原告を「適切な居住地」に解放することを求めている。

 PETAのプレジデント、イングリッド・ニューカーク氏は声明で「5頭のシャチはすべて暴力的に捕獲され、家族から引き離された。彼らは小さなコンクリートの水槽に閉じ込められ、自由や彼らに本来与えられている重要なものすべてを否定されながら、ばかげた曲芸をするよう強いられている」と主張した。

 これに対し、サンディエゴにあるシーワールドは声明を発表し、憲法修正第13条を人間以外に適用しようとするPETAの試みは「根拠がなく、いろいろな意味で人を不快にさせる」と批判した。

 シャチ5頭のうち雄の「ティリカム」は、フロリダ州のシーワールドで今年2月、調教師を水中に引きずり込み死亡させている。

 今回の訴訟にはPETAのほか、シーワールドの元従業員2人もシャチの解放を求めて参加している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up