for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

香港のメイド、雇い主の飲み水に尿を入れて有罪に

 [香港 25日 ロイター] 香港でインドネシア出身のメイド(29)が、雇い主の飲み水に自分の尿を入れた罪で6日間の禁固刑を受けた。25日付の現地紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが伝えた。

 このメイドは大筋で罪を認めているものの、自身は尿を肌の調子を整えるために使っているとし、雇い主の飲み水には誤って入ったと主張している。

 同紙によると、雇い主は尿のにおいを感じ取り、メイドに対してカップに入った水を飲むよう指示した。メイドはこの水を飲んだものの、雇い主は中身を検査するために水を残しておいたという。

 メイド側は、雇い主がこの水を飲んでおらず、尿入りの水も有毒ではないと主張していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up