for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送:オバマ米上院議員、チェイニー副大統領の親せきと判明

 10月16日、チェイニー米副大統領(右端)と、次期米大統領選の民主党候補であるバラク・オバマ上院議員(後列左端)が、遠い親せきに当たることが分かった。2005年1月撮影(2007年 ロイター/Jason Reed)

 [ワシントン 16日 ロイター] チェイニー米副大統領と、次期米大統領選の民主党有力候補であるバラク・オバマ上院議員(イリノイ州)が、遠い親せきに当たることが分かった。リン・チェイニー副大統領夫人が16日、明らかにした。

 チェイニー副大統領とオバマ上院議員は、イラク問題をめぐり、副大統領が同国安定化のための戦争を擁護する一方、オバマ氏は駐留米軍撤退を求めるなど、極めて対極の位置関係にある。

 チェイニー副大統領夫人は、米ニュースサイトのMSNBCに対し「1人の祖先が、家系をたどってこれほど異なる道を歩む2人につながるとは、驚くべきアメリカンストーリーだ」と語った。

 シカゴ・サン・タイムズ紙によれば、2人に共通する祖先は17世紀にフランスから移民してきたMareen Devall氏。夫人は新著のために家系を調べていた際、2人が8親等離れた親族であることを発見したという。

*第2段落の「オハマ」を「オバマ」に修正して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up