for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブエノスアイレスに同性愛者向け5つ星ホテルが開業

 11月1日、ブエノスアイレスで、アルゼンチン初となる同性愛者向けの五つ星ホテル「アクセル・ホテル」が営業を開始した。写真はホテルの屋上にあるプール(2007年 ロイター/Marcos Brindicci))

 [ブエノスアイレス 1日 ロイター] ブエノスアイレスで1日、アルゼンチン初となる同性愛者向けの五つ星ホテル「アクセル・ホテル」が営業を開始した。ホテルの屋上には、底がガラスになっていて階下の玄関ロビーから見上げられるプールが設置されている。

 「男っぽさ」で知られる同国だが、ブエノスアイレスは、ラテンアメリカで初めて同性愛者の組合を合法化した都市で、同地域のゲイ文化の中心地としての名声を築きつつある。市のウェブサイトでは「同性愛の旅行者にとって南米で最も重要な旅行先」とうたっている。

 総額700万ドル(約8億円)をかけた全48室の同ホテルの宿泊料は、1泊355ドル(約4万円)。同性愛者を意識した設計がなされてはいるが、同性愛者でなくても宿泊は可能という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up