for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドイツのシロクマの赤ちゃん、「フロック」と命名

 1月18日、ドイツ南部のニュルンベルク動物園で昨年12月に誕生した雌のシロクマの赤ちゃんの名前が「フロック」に決定した(2008年 ロイター/Alexandra Beier)

 [ベルリン 18日 ロイター] ドイツ南部のニュルンベルク動物園で昨年12月に誕生した雌のシロクマの赤ちゃんの名前の公募選考会が19日に行われ、ドイツ語で雪片を意味する「フロック」に決定した。

 ニュルンベルク市は生後約6週間のこの赤ちゃんの名前を一般公募。世界中からの電子メールの応募は5万件に上り、動物園のサーバーがダウンする事態になった。欧州各国のほか、インドやアラブ首長国連邦(UAE)、米国、ニュージーランドからも応募があった。

 ドイツではベルリン動物園のシロクマ「クヌート」の人気が落ち着く中、新たに誕生したフロックにメディアの注目が集まっている。

 ほかに候補に挙がった名前は「Sissi」や「Knutschi」など。赤ちゃんの飼育担当者は先週、赤ちゃんが雪のように白いことからフロックとのニックネームを付けていた。

 フロックの体重は約3キロ。4月には同動物園で一般公開される予定。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up