for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国の偵察衛星、2─3月にも地球に落下の可能性

 1月26日、米国の偵察衛星の動力がなくなり、2─3月にも地球に落下する可能性があることが明らかに。写真は、雲に覆われた地球と太陽の光。1989年3月、NASA提供(2008年 ロイター)

 [ワシントン 26日 ロイター] 米国の偵察衛星の動力がなくなり、2─3月にも地球に落下する可能性があると、政府関係者が26日に明かした。

 この政府関係者は匿名を条件に、衛星がすでに制御不能となっており、また落下地点が地球上のどこになるかは不明だと語った。

 米国家安全保障会議(NSC)のスポークスマンは「しかるべき政府機関が状況をモニターする」とした上で、これまでにも多くの衛星が軌道から外れ、害を及ぼさずに落下してきたと説明している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up