for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド、絶滅危機のトラの保護に160億円投じる

 1月30日、インド政府が絶滅危機のトラの保護に160億円を投じる方針が明らかに。写真はインド国内の動物園で昨年10月撮影(2008年 ロイター/Utpal Baruah)

 [ニューデリー 30日 ロイター] インドは、絶滅の危機にひんしたトラを守るため、今後5年間に総額60億ルピー(約160億円)を投じることになった。同国内閣が30日発表した。

 政府当局の統計によると、同国のトラの生息数は、1世紀前は約4万頭だったものが現在は1300─1500頭まで減少している。

 同国のトラ保護当局には、過去5年間で15億ルピーの予算しか下りていなかったという。

 同保護当局の責任者は「予算の大幅増は、政府がトラの保護問題を重要視していることの表れだ」と語った。

 内閣が出した声明によると、新たな予算は、トラの生息地に暮らす住民や部族コミュニティーの移動のほか、新たに設置する8つのトラ保護地などに充てられる見通し。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up