for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシアの羊飼い、ロケットからの落下物めぐり宇宙当局を提訴

 [バルナウル(ロシア) 26日 ロイター] ロシアの牧羊業者が、宇宙ロケットから全長3メートルの金属のかたまりが落下してきたとして、ロシア連邦宇宙局を相手取り100万ルーブル(約420万円)の損害賠償を求める訴えを起こした。

 原告のボリス・ウルマトフさんが住む小村は、隣国カザフスタンにあるバイコヌール宇宙基地から打ち上げられるロケットの飛行経路の下に位置している。

 ウルマトフさんの親類は、ロイターの電話取材に「夜中に爆発のような音で目が覚めたらしいが、視力に障害があるため落下物に気づかなかった。朝になってから、小屋の前に卵のようにすべすべした巨大な金属の覆いがあるのを見つけた。もう少しで屋外トイレに衝突するところだった」と説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up