for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウィーンのスタジアムで1800人がヌード撮影

 5月11日、オーストリアのウィーンにあるスタジアムで、約1800人が裸になる写真撮影イベントが行われた(2008年 ロイター/Herwig Prammer)

 [ウィーン 11日 ロイター] オーストリアのウィーンにあるスタジアムで11日、約1800人が裸になる写真撮影イベントが行われた。

 会場はサッカーの2008年欧州選手権(ユーロ2008)の決勝が行われる競技場で、撮影を行ったのは集団ヌード写真で有名な米国の写真家、スペンサー・チュニック氏。

 車で2時間をかけて会場入りしたという20歳の参加者は「きっと楽しくなる。オーストリアはとても保守的。このイベントで開放感が高まるかもしれない」と述べた。

 チュニック氏は参加者らに対し、スタンドに散らばって、それぞれに違ったポーズを取るよう要請。さらに、サングラスは必ず外し、笑顔を見せないように指示した。

 参加者はボランティアで、チュニック氏による限定版の写真がプレゼントされるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up