for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メキシコで性転換者同士が結婚、法案可決に前進か

 [メキシコ市 17日 ロイター] メキシコで17日、新郎新婦ともに性転換を行ったカップルによる結婚式が行われた。伝統的に保守的な同国で、性転換者同士の結婚は初めてのことになる。

 友人や親類の前で厳粛な式を挙げたのは、以前は女性だった新郎のマリオ・デル・ソコロさんと、以前は男性だった新婦ダイアナ・ゲレロさん。

 2人は今回の結婚式がメディアで取り上げられることにより、メキシコ議会が性転換に関連する法案を可決すべく圧力が強まることを望んでいる。現在検討されている草案では、公共の病院で性別適合(性転換)手術を受けられるようにし、公式な記録上の名前と性別も変更できるようになる。

 ソコロさんは「仕事に応募するときに自分の書類と見た目が一致しなければ、採用されることはない」と語った。また新婦の家族は「結局のところ女性と男性の結婚であり、今回の結婚を祝福するのに何の問題があるだろうか」と話している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up