for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

最も睡眠不足な職業は不動者業者=英調査

 6月30日、英国の労働者を対象にした睡眠に関する調査で、最も睡眠不足となっているのは、不動産業者であるとの結果が発表された。写真は4月、ロンドン西部で撮影(2008年 ロイター/Stephen Hird)

 [ロンドン 30日 ロイター] 英国の労働者を対象にした睡眠に関する調査で、最も睡眠不足となっているのは、信用危機への不安や住宅市場の低迷に苦しむ不動産業者であるとの結果が30日、発表された。

 格安ホテルチェーン「トラベロッジ」が4000人を対象に実施した調査によると、不動産業者の1晩当たりの睡眠時間は5時間50分。また、燃料費高騰の打撃を受けているトラックやタクシーの運転手は6時間16分。銀行員の平均睡眠時間は6時間23分となっている。

 睡眠不足の理由としては、3分の2以上の人が最近の経済情勢における仕事上のプレッシャーを挙げた。  

 一方、最も長く睡眠時間を取っているのは、報道関係従事者で7時間12分だった。

 労働者の52%が仕事を休んだり、週末を利用して睡眠時間を補っている。医療専門家が推奨する睡眠時間は8時間。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up