for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

食事中のテレビ、子どもの肥満につながる可能性=カナダ調査

 [オタワ 8日 ロイター] カナダのトロント大学が行った調査で、テレビを見ながらの食事が、子どもの肥満に寄与する可能性があることが分かった。調査への資金援助を行ったカナダ保健研究機構(CIHR)が8日発表した。

 子どもの肥満を研究する同大の栄養学者ハービー・アンダーソン氏によると、テレビを見ながら昼食をとる子どもは、テレビを見ない子どもと比べて228キロカロリーを余分に摂取。理由の1つとして、いつ食べるのを止めるかという判断よりも、テレビを見ることのほうが優先されてしまうという。

 同氏は子どもの両親に対し、食事中にはテレビを消すよう呼び掛けている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up