for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

酒場で大音量で流れる音楽、客の酒を進ませる効果=仏調査

 [ロンドン 18日 ロイター] フランスの研究チームが18日、バーで大音量で流される音楽は、客により早く酒を飲ませる効果があるという調査結果を発表した。

 フランスの南ブルターニュ大の行動科学者ニコラ・ゲゲン氏が率いる同チームでは、土曜の夜に2カ所のバーで、18─25歳のビールを飲む男性40人の行動を観察する方法で調査を実施。それによると、人々がグラス1杯のビールを飲み干す時間は、音楽の音量を上げたところ約3分短縮されたという。

 この調査結果は、専門誌「アルコール依存症:臨床的および実験的研究」上で発表された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up