for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スパゲティ幅、世界最小のヘビを発見=米州立大

 8月3日、カリブ海のバルバドス島で全長10センチ、スパゲティ並みの太さの世界最小の新種のヘビ発見。提供写真(2008年 ロイター/Blair Hedges-Penn State)

 [ワシントン 3日 ロイター] カリブ海のバルバドス島で全長10センチ、スパゲティ並みの太さの世界最小の新種のヘビが発見された。

 米ペンシルベニア州立大の生物学者のブレア・ヘッジズ氏らによると、今回発見されたヘビは、これまでに確認されている3100種類のいかなるヘビよりも小さいという。

 同氏によると、今回、岩の下から2匹発見されたという新種のヘビは、同じくカリブ海のマルティニク島で発見されているヘビよりも5ミリほど短い。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up