for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送:ネパール警察、168個の「頭蓋骨入りかばん」を回収

 [カトマンズ 14日 ロイター] ネパールの警察が、168個の人間の頭蓋(ずがい)骨が入ったかばんを回収した。警察が14日に明らかにした。

 13日午後、同国の首都カトマンズから南西に275キロに位置するインド国境近くの町カカルビッタで見つかった頭蓋骨は、ボールのように彫られていた。

 警察のヤダフ・ダカール氏は「定期的な国境パトロール中に置き去りにされたかばんを発見した。人間の頭蓋骨がいっぱいに入っていた」とコメント。その上で頭蓋骨が集められた動機は明らかでないとしている。

 警察は、過去に、ときに頭蓋骨は装飾的な珍しい物として高額で取引されると指摘していた。

*本文中の地名の表記を修正して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up