for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルゼンチンの動物園、シロクマが「ウサギ」かじる

 4月9日、ブエノスアイレスの動物園で餌のつめられたウサギの人形をほお張るシロクマ(2009年 ロイター/Enrique Marcarian)

 [ブエノスアイレス 9日 ロイター] イースター(復活祭)シーズンを迎えたアルゼンチンの首都ブエノスアイレスの動物園で9日、ホッキョクグマ(シロクマ)が餌のつめられたウサギの人形をほお張る姿が見られた。

 ウサギ(イースターバニー)は、多産の象徴として卵(イースターエッグ)と同様に復活祭のシンボルとなっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up