for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

珍しいノガンの幼鳥誕生、英国では約200年ぶり

 [ロンドン 3日 ロイター] 英国で約200年ぶりに、飛ぶことができる鳥の中で最も体重が重い「ノガン」のひなが生まれた。イングランド南部のソールズベリ平野で先週末、2羽のふ化が確認された。

 王立愛鳥協会(RSPB)のグレアム・マッジ氏は、かつて各地で見られたノガンは現在、同国内では絶滅の危機にひんしていると説明し、「英国で前回(ノガンの)ひなが確認されたのは1832年のこと」と述べた。

 ノガンの体重は最大20キロにも達し、今もロシア、ハンガリー、ポルトガル、スペインなどに生息している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up