for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベルリンの壁が革製ファッションに、有刺鉄線風小物も

 6月9日、ファッション・デザイナーのダニエル・ロダン氏がベルリンの壁崩壊から20周年を記念した新しいコレクションを発表(2009年 ロイター/Tobias Schwarz)

 [ベルリン 9日 ロイター] 有名人御用達のベルリンのレザー・ファッション・デザイナー、ダニエル・ロダン氏が9日、ベルリンの壁崩壊から20周年を記念した新しいコレクションを発表した。

 コレクションは革のドレスや紳士服などで、長さ1300メートルのベルリンの壁の残存部分「イーストサイドギャラリー」の壁画がデザインに使われている。同壁画は1990年、21カ国118人のアーティストによって描かれた。

 これらの服は、今後数カ月間に著名なミュージシャンやスポーツ選手たちが着用し、11月9日の20周年記念イベント後に競売にかけられる予定。

 コレクションの中には、革でできた有刺鉄線のアクセサリーもあるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up