for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY市警に警官の暴力写真続々、ツイッター活用の広報が誤算

 4月23日、米ニューヨーク市警(NYPD)が、警官と一緒に撮った写真の投稿を呼びかけるキャンペーンを始めたところ、市警のツイッターアカウントには、マイナスイメージの写真が多く寄せられた。2011年10月撮影(2014年 ロイター/Gary Hershorn)

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 米ニューヨーク市警が、警官と一緒に撮った写真の投稿を呼びかけるキャンペーンを始めたところ、市警のツイッターアカウントには、マイナスイメージの写真が多く寄せられた。

投稿された写真には、「ウォール街を占拠せよ」運動のデモ中に警官が暴力を振るっているものや、警官が犬に向かって銃を向けているものなどがあるという。

22日に始まったこのキャンペーンで、市警は#mynypdというハッシュタグ付きでの投稿が求め、いくつかの写真は市警のフェイスブックページに転載されるとしていた。

キャンペーンの反響は大きく、23日朝の時点で#mynypd付きの投稿は9万4000件に上った。市警は同キャンペーンを継続するとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up