for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米大学内でクマの死がい見つかる、何者かが射殺後に遺棄か

[29日 ロイター] - 米ノースカロライナ州立大学のキャンパス内で29日、体重約90キロのクマの死がいが見つかった。当局の調べでは、クマは射殺された後に、何者かによって遺棄されたとみられる。

同大学では学年末試験が始まったばかりで、クマの死がいはキャンパス内に設置されたベンチの上に置かれていた。このクマには銃で撃たれた痕があったという。

大学関係者は、クマの死因や死んだ時間などは明らかになっていないとし、当局が監視カメラの映像を解析していると語った。同州ではクマ猟が厳格なルールのもとで認められているが、猟のシーズンは終わっているという。

 *一部サイトに正しく表示されなかったため再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up