for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

世界の過体重・肥満人口は21億人、半数以上は米国など10カ国に

 5月28日、米ワシントン大学の保健指標評価研究所が行った調査で、世界人口の3割近くに当たる21億人が、過体重または肥満であることが明らかになった。ニューヨークで2009年8月撮影(2014年 ロイター/Lucas Jackson)

[ワシントン 28日 ロイター] - 米ワシントン大学の保健指標評価研究所が行った調査で、世界人口の3割近くに当たる21億人が、過体重または肥満であることが28日明らかになった。

同研究所のチームは、188カ国を対象に1980─2013年のデータを調査。調査結果は医学誌ランセットに掲載された。

それによると過体重・肥満の人口は、1980年には8億5700万人だったが、2013年には21億人に達した。その間、過体重・肥満の人口の割合は、成人では28%、子どもでは47%増加したという。

肥満者の割合が大幅に上昇したのは中東・北アフリカ、中米、太平洋・カリブ海地域の国だった。世界の肥満人口の半数以上は、米国、中国、インド、ロシア、ブラジル、メキシコ、エジプト、ドイツ、パキスタン、インドネシアの10カ国に居住しているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up