for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NYのネズミ生息数「800万匹」は過大か、統計学者が新説

 11月6日、米コロンビア大学の統計学研究者が、800万匹生息するとの都市伝説もあるニューヨーク市のネズミの数について、200万匹程度にすぎないとの推計を発表した。昨年12月撮影(2014年 ロイター/Eric Thayer)

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 米コロンビア大学の統計学研究者が、ニューヨーク市に生息するネズミの数について、200万匹程度との推計を発表した。約800万人が住む同市では、住民1人に対しネズミ1匹が生息するとの「都市伝説」もあるが、実際の数はもっと低いとみられるという。

推計を発表したのはコロンビア大の博士課程学生、ジョナサン・オーバック氏。雑誌「Significance」に掲載された論文によると、同氏は、市民から寄せられたネズミの目撃情報を調査。ネズミの集まる場所の数を約4万0500カ所と推計し、1つの場所に約50匹がいると仮定すれば、市全体では約200万匹が生息していることになるという。

同市の保健当局は声明で、オーバック氏の発表内容は「興味深い」とした上で、大都市でネズミ生息数を確実に調べる方法はないほか、あったとしても特別に役立つ情報ではないとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up