for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エボラ熱拡大のシエラレオネ、クリスマスのイベントが禁止に

 12月25日、エボラ出血熱の感染拡大が最も深刻なシエラレオネでは、流行を阻止するため今年のクリスマスを祝うイベントが禁止され、市民の多くは自宅で静かなクリスマスを迎えた。首都フリータウンで21日撮影(2014年 ロイター/Baz Ratner)

[フリータウン 25日 ロイター] - エボラ出血熱の感染拡大が最も深刻なシエラレオネでは、流行を阻止するため今年のクリスマスを祝うイベントが禁止され、市民の多くは自宅で静かなクリスマスを迎えた。

少数のキリスト教徒は教会での礼拝を許可されたが、親族の集まりやビーチでのパーティー、コンサート、ダンスなど恒例の祝賀イベントは禁止された。

首都フリータウンでは警官が通りを巡回し、検温所に人員が配置された。

首都で清掃に従事する女性は「感染拡大を防止するには必要な措置だけど、嬉しくない。いつもなら家族や友達と楽しく過ごすのに、今年は家にいなければならない」と不満をもらした。この女性はビーチでクリスマスを祝う代わりに子供たちと自宅で映画を観るという。

シエラレオネでは9000人を超える感染例が報告されており、西アフリカで今年発生した感染の約半分を占めている。近隣のリベリアとギニアでも深刻な感染が広がっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up