for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

物資不足のベネズエラ、「行列屋」が新職業に

 1月21日、経済悪化で生活物資不足が深刻な南米ベネズエラで、買い物の列に並ぶ「行列屋」が新しい職業となっている。写真はスーパーの前の行列(2015年 ロイターJorge Silva)

[カラカス 21日 ロイター] - 経済悪化で生活物資不足が深刻な南米ベネズエラで、買い物の列に並ぶ「行列屋」が新しい職業となっている。

夜明け前から仕事は始まり、カリブの太陽の下何時間も列に並び、さらには警官を避けたりわいろを渡したりしながら、後ろに長い列ができたところでその順番の権利を売る。「行列屋」の需要は高く、収入も悪くないという。

国営スーパーの外に明け方から並ぶ数百人の列の先頭近くに陣取っていた23歳の青年は「退屈だが生活手段として悪くはない。おしゃべりして時間をつぶす。会話が面白くなければ携帯電話で遊ぶ」と話した。

店外では、椅子の貸し出しやジュース販売など、「行列屋」以外の商売も次々出現しているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up