for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北朝鮮が平壌マラソンへの外国人参加を禁止、エボラ熱懸念で

[ソウル 23日 ロイター] - 北朝鮮は、エボラ出血熱の拡大に対する懸念を理由に、4月に首都平壌で行われる国際マラソンへの外国人参加を禁止した。同国への旅行を専門に手掛ける旅行代理店が明らかにした。

北朝鮮は西アフリカから遠く離れているうえ、エボラ感染は報告されていないが、昨年10月以来外国人観光客の入国を禁止している。

ある北京の旅行代理店は、ロイターへの電子メールで「平壌の取引先から、きょう時点で2015年の平壌マラソンではプロとアマチュアの外国人走者の参加が禁止されているとの知らせがあった」と述べた。

平壌マラソンは、1981年からほぼ毎年行われており、昨年は外国のアマチュア走者の参加が初めて認められた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up