for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「犬に鼻かまれた」、伊ラグビー代表選手が国際試合欠場へ

 2月23日、ラグビーのイタリア代表マルティン・カストロジョバンニ選手(写真)が犬に鼻をかまれ、シックスネーションズの試合を欠場することになった。2013年2月、ローマで撮影(2015年 ロイター/Stefano Rellandini)

[ミラノ 23日 ロイター] - 欠場理由は「犬にかまれたから」──。ラグビーのイタリア代表選手が、友人の飼い犬に鼻をかまれて負傷し、28日の欧州6カ国対抗戦(シックスネーションズ)のスコットランド戦を欠場することになった。

イタリアの通信社ANSAが23日に伝えたところによると、マルティン・カストロジョバンニ選手は犬とじゃれ合っている間にかみつかれ、14針を縫うけがを負った。

伊ラグビー連盟(IRF)はカストロジョバンニ選手が「ささいな出来事」で戦線から外れるとしたが、それ以上の詳細は明らかにしていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up