for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メキシコで127歳の女性が死去、子孫は161人

[メキシコ市 20日 ロイター] - メキシコ在住の127歳の女性レアンドラ・ベセラさんが19日朝、西部ハリスコ州の自宅で死去した。年齢を確認した当局が20日、明らかにした。

ベセラさんは、1887年8月31日に北部タマウリパス州で誕生。ただ年齢を示す公式な書面を所持していないことから、世界の最高齢者には認定されていない。ベセラさんは5人の子供を設け、2011年までに161人の子孫がいるという。

70歳の孫は、ベセラさんが1910年に始まったメキシコ革命で兵士にトルティーヤを作った話をよく聞かせてくれた、と述懐した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up