for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウィーンの信号が「同性愛」仕様に、ユーロビジョンに合わせ

 5月11日、欧州国別対抗歌謡祭「ユーロビジョン」に先立ち、開催地となるウィーンの信号機に表示される人間の画像が、同性カップルのものに変更された(2015年 ロイター/Heinz-Peter Bader)

[ウィーン 11日 ロイター] - 今月23日まで開催される欧州国別対抗歌謡祭「ユーロビジョン」に先立ち、開催地となるウィーンの信号機に表示される人間の画像が、同性カップルのものに変更された。

市中心部では、数十の信号機に、男性または女性の同性カップルとハートが表示されている。通常は、性別が明確でない人が表示されている。

市当局者は、このキャンペーンはウィーンがオープンな都市であることを示すとともに、いつもと違う表示に注目することで交通安全を強化する狙いがあると説明した。後日データを収集し、実際に安全強化につながったか検証するという。

ユーロビジョンは今年60回目で、約40カ国が参加する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up