for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米動物園でキタシロサイが腫物治療、世界でわずか5頭の希少種

 5月12日、米サンディエゴの動物園で、世界に5頭しかいないキタシロサイの1頭が、皮下膿瘍とみられる症状で治療を受けていることが分かった。1月撮影。提供写真(2015年 ロイター/Ken Bohn/Copyright San Diego Zoo Safari Park)

[ロサンゼルス 12日 ロイター] - 米サンディエゴの動物園で、世界に5頭しかいないキタシロサイの1頭が、皮下膿瘍とみられる症状で治療を受けている。広報担当者が明らかにした。

シロサイは、ノラと名付けられた41歳の雌で、先週右臀部(でんぶ)に腫れが認められた。

患部を切開し、採取した繊維と膿みを検査しているという。結果は数日以内に判明するが、獣医師らは、腫瘍ではないとみている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up