for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ルクセンブルク首相が同性婚へ、現職首脳で世界2例目

 5月14日、ルクセンブルクのベッテル首相は、2010年から同性パートナーとして交際しているベルギー国籍の男性建築家ゴーティエ・デストネさんと15日に結婚する。ブリュッセルで3月撮影(2015年 ロイター/Eric Vidal)

[ルクセンブルク 14日 ロイター] - ルクセンブルクのベッテル首相(42)は、2010年から同性パートナーとして交際しているベルギー国籍の男性建築家ゴーティエ・デストネさんと15日に結婚する。欧州連合(EU)の現職首脳では初の同性婚となる。

ベッテル首相は以前から同性愛者であることを公表。ルクセンブルク市長を経て首相に就任してからは約1年半経過している。

ルクセンブルクでは今年1月に同性婚が法的に認められたばかり。昨年に議会が関連法案を承認した直後、ベッテル首相はロサンゼルス・タイムズ紙に対し、デストネさんからプロポーズされたと明らかにしていた。

2010年には、当時アイスランド(EU非加盟)首相だった女性のジグザルドッティル氏が現職首脳として世界で初めて同性婚をした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up