for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スコットランド独立否決で大儲け、英市民が過去最高1.6億円賭ける

9月19日、英国からのスコットランド独立の是非を問う18日の住民投票で、ロンドンのある市民が、独立否決に90万ポンドもの大金を賭けていたことが分かった。ロンドンで撮影(2014年 ロイター/Luke MacGregor)

[ロンドン 19日 ロイター] - 18日実施された英国からのスコットランド独立の是非を問う住民投票で、ロンドンのある市民が、独立否決に90万ポンド(約1億6000万円)もの大金を賭けていたことが分かった。

大手ブックメーカーのウィリアムヒルによると、政治分野での賭け金としては過去最高。

この市民は19日、賞金約20万ポンドを受け取った。

ウィリアムヒルは、住民投票で約300万ポンドの賭け金を集めた。これは2010年英総選挙の際の3倍で、同社が見込むサッカーのプレミアリーグの賭け金とほぼ同額という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up