for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

世界で最も醜い犬、今年はダッチシェパードのミックスが受賞

[27日 ロイター] - 今年で27年目となる、世界で最も醜い犬を決める大会が米カリフォルニア州ペタルーマで26日開催され、ダッチシェパード犬のミックス(10歳)が他の候補犬26匹を打ち負かし優勝、飼い主に1500ドル(約18万4000円)の賞金が贈られた。

フロリダ州から来たこの犬「カジモド」は脊柱部に障害があり、見た目が良くないことなどからアニマルシェルターに捨てられたが、その後里親に引き取られた。審査員からは「醜さの典型というべき素晴らしさがある」と評価された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up