for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スペイン恒例の「牛追い祭」、初日から13人が負傷

[パンプローナ(スペイン) 7日 ロイター] - スペイン北部パンプローナで始まった毎年恒例のサン・フェルミン祭で7日、牛追いが行われ、初日から早くも13人が負傷し、病院に搬送された。

牛追いは、市内の丸石で舗装した狭い通りを牛が駆け抜けるもの。ヘミングウェーの小説「日はまた昇る」で描かれ、知られるようになった。7月の1週間、午前8時から毎日行われる。牛追いは通常3─5分続くが、この日はわずか2分23秒で終わった。

負傷者のうち、男性3人が角で身体を突かれた。医師によると、1人は胸を突かれたが状態は安定しているという。赤十字は、別の1人は背中を刺されたと述べ、それ以上は明らかにしなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up