for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

冥王星に富士山級の氷の山、NASAが画像公開

[ローレル(米メリーランド州) 15日 ロイター] - 米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ニューホライズンズ」が冥王星に最接近した際に撮影した最新画像が公開された。高さ3000メートル超の富士山級の氷の山が連なる様子などが確認され、冥王星の姿が明らかになりつつある。

こうした高い山がどのように形成されたのかは不明。表面は、隕石の衝突などでできるクレーターによりでこぼこになっていると予想されていたが、クレーターは少なく、比較的新しい。

山は1億年ほど前に形成されたと考えられており、太陽系の年齢に比べると比較的若い。

NASAの科学者は「冥王星は多様性に富み、様々な特徴がある」述べた。

探査機から今回受け取ったデータはほんの一部で、全ての観測データが届くのは16カ月後になる見通し。

NASAの研究者は「冥王星がこれほど驚きに満ちたものだとは思わなかった」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up