for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国で翼のある恐竜の化石発掘、体長約2メートルで最大

 7月16日、英エデンバラ大学の科学者は、中国北東部でワシのような翼を持つ恐竜の化石を発掘した、と発表。写真は15日、エデンバラ大提供(2015年 ロイター/Junchang Lu/University of Edinburgh)

[ワシントン 16日 ロイター] - 中国北東部で、ワシのような翼を持つ恐竜の化石が発掘された。英エデンバラ大学の科学者らが16日、明らかにした。

化石の保存状態は良好で、この恐竜は体長約1.8メートル。体の大部分をやわらかい羽で覆われ、長い尾を持つという。翼のある恐竜としては最大で、約1億2500万年前の白亜紀に生存していた。

同大学の古生物学者スティーブ・ブルサット氏は、恐竜は翼を持っていたが、飛ぶことはできず、おそらくクジャクの飾り羽のような役割を果たしていたか、卵を抱くために使用していた可能性があるとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up