for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベルギー新政権発足で「断髭式」、1年間ひげ伸ばし抗議

 12月5日、ベルギーで昨年6月の総選挙以来、連立政権樹立の交渉が進展しないことに抗議して今年1月からひげを伸ばしていたラジオ司会者のクーン・フィレさんが、新政権発足の見通しが立ったことを受けて「断髭式」を行った。写真はひげをそる前と後のフィレさん(2011年 ロイター/Francois Lenoir)

[ブリュッセル 5日 ロイター] ベルギーで昨年6月の総選挙以来、連立政権樹立の交渉が進展しないことに抗議して今年1月からひげを伸ばしていた男性が、新政権発足の見通しが立った5日、「断髭式」を行った。

ラジオ司会者のクーン・フィレさんは1月、俳優の呼び掛けで始まったひげを伸ばす抗議活動に参加。スタート時には約800人が参加したというが、発起人の俳優も含め、多くはすでにひげをそってしまっていた。フィレさんは最後まであきらめるつもりはなかったとし、「弱気になったこともあったが、そってしまったら国民の笑いものになると思った」と語った。

ブリュッセルにあるラジオ局の特設理髪店で、フィレさんは報道陣が見守る中、笑顔で「断髭式」に臨んだ。「新政権ができることになってうれしいし、ほっとしている。良い政権かどうかはまだ分からないけど」と語った。一方で、今後また政局が行き詰まっても二度とひげでは抗議はしないと断言した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up