for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

雪道1000キロ走破へ、アルプス山脈で犬ぞりレース

 1月16日、アルプス山脈を犬ぞりで約1000キロ走破するレース「オデュッセイア大会」が開催されている(2012年 ロイター/Denis Balibouse)

[ベッサン(フランス) 16日 ロイター] アルプス山脈を犬ぞりで約1000キロ走破するレース「オデュッセイア大会」が開催されている。16日には第8ステージが行われ、犬たちは白い息を吐きながら懸命に雪道を駆けていた。

11日かけてゴールを目指すこのレースは、在日フランス大使館のウェブサイトによると、総標高差は2万5000メートルで、世界で最も高い技術を要する過酷な犬ぞりレースだという。

第1回大会は2005年に開催された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up