for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ギングリッチ氏、「ロッキー3」主題歌の無断使用で訴訟に

1月30日、米大統領選の共和党候補指名を争っているギングリッチ元下院議長が、映画「ロッキー3」の主題歌「アイ・オブ・ザ・タイガー」を使ったことで訴えられた。フロリダ州ウィンターパークで28日撮影(2012年 ロイター/Shannon Stapleton)

[ニューヨーク 30日 ロイター] 米大統領選の共和党候補指名を争っているギングリッチ元下院議長が、映画「ロッキー3」の主題歌「アイ・オブ・ザ・タイガー」を使ったことで訴えられたことが分かった。

原告側のルード・ミュージックは、イリノイ州の連邦地裁に30日提出した訴状で、この曲をギングリッチ氏が選挙キャンペーンで使用するのは著作権侵害に当たると主張している。

ルード・ミュージックは、グラミー賞にも輝いた同曲を共同制作したフランク・サリバン氏が所有する会社。同社は、ギングリッチ氏に著作権法についての「教養も知識もある」ことから、侵害が意図的であるとし、同曲の無断使用停止と損害賠償の支払いを求めている。

ギングリッチ陣営のスポークスマンのコメントは、今のところ得られていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up