for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米NYのドッグショー、ペキニーズの「マラキー」が最高賞に輝く

2月14日、米ニューヨークで開かれていた第136回ウエストミンスター・ケネル・クラブ・ドッグショーで、ペキニーズの「マラキー」が最高賞のベストインショーに輝いた(2012年 ロイター/Mike Segar)

[ニューヨーク 14日 ロイター] 米ニューヨークで開かれていた第136回ウエストミンスター・ケネル・クラブ・ドッグショーで14日、ペキニーズの「マラキー」が最高賞のベストインショーに輝いた。

マラキーは4歳の雄。ハンドラーのデービッド・フィッツパトリックさんは、「今後CMに出たりはしないだろう。この2年間一生懸命働いてくれたからね」とマラキーの労をねぎらった。

2日間にわたって行われた今回のドッグショーには、185種2000匹以上の犬が参加。決勝ラウンドには、ペキニーズのほか、ダルメシアン、ジャーマンシェパード、ダックスフントが残っていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up