for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スーツケースから蛇やワニなど押収、ブルガリアの税関で

[ソフィア 12日 ロイター] ブルガリアの税関当局は12日、チェコからバスで入国しようとしたブルガリア人のスーツケースから、生きているカメやカメレオン、ワニなど多くの動物を押収したと発表した。中には毒を持つなど危険とされる動物も入っていたという。

当局によると、押収されたのはカメ49匹、カメレオン15匹、コモドオオトカゲ(コモドドラゴン)6匹、ワニ4匹のほか、ヘビや毒ガエルなど。スーツケースの持ち主であるブルガリア人がこれらの動物を密輸しようとした疑いで逮捕された。

税関当局の報道官はロイターに対し、「動物はブルガリア国内で販売される予定だった」と述べ、現在は調査のため動物園に運ばれたことを明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up