for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コロンビアでカウガール世界選手権、投げ縄技術など競う

3月21日、コロンビアのビジャビセンシオで、世界一のカウガールを決める世界選手権が開かれた。18日撮影(2012年 ロイター/John Vizcaino)

[ビジャビセンシオ(コロンビア) 21日 ロイター] コロンビアのビジャビセンシオで、世界一のカウガールを決める世界選手権が開かれた。6度目となった今大会には、米国やチリなど9カ国の選手が出場した。

大会では、ウシに縄を投げる競技やベアバック・ライディングなどが行われた。優勝した地元コロンビアのマウラ・ブレイディーさん(19)は、「とてもうれしい。馬との息がぴったりだった」と喜びを語った。

準優勝のメキシコのパウリナ・オチョアさん(18)は、「男性と同じように女性も何でもできる。また、この競技をするのは、女性的側面を捨てるためではなく、何も問題ないと思う」とコメントした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up