for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スイスでチョコレートの祭典、イースターエッグやドレスも

3月30日、チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」がスイスのチューリヒで始まり、チョコレートで作られたイースターエッグのほか、時計やドレスなどが発表された。29日撮影(2012年 ロイター/Christian Hartmann)

[チューリヒ 30日 ロイター] チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が30日、スイスのチューリヒで始まり、チョコレートで作られたイースターエッグのほか、時計やドレスなどが発表された。

「サロン・デュ・ショコラ」は1994年にパリで始まって以来、東京、ニューヨーク、カイロなど世界の都市をツアーしてきた。スイスで開催されるのは今回が初めて。

ファッションショーでは、チョコレートを使って作られたドレスやネックレスを身に着けたモデルが登場し、個性的な作品を披露した。

このほか、スイスの高級時計ブランド、ジャガー・ルクルトでグラフィック・デザイナーを務めてきたフランシス・ゲルバー氏がデザインしたチョコレート製の時計も発表された。ミルクチョコレートとダークチョコレートの2種類があり、小売価格は14.50スイスフラン(約1320円)。

同祭典は4月1日まで開催される。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up