for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

元「最優秀保安官」に禁錮刑、自分の名前付いた刑務所に収監

4月3日、米コロラド州アラパホ郡の裁判所は、かつて「最優秀保安官」に輝いたこともあるパトリック・サリバン被告に対し、買春目的で麻薬の取引をしたとして禁錮30日の判決を言い渡した。写真はサリバン被告。提供写真(2012年 ロイター)

[デンバー 3日 ロイター] 米コロラド州アラパホ郡の裁判所は3日、かつて「最優秀保安官」に輝いたこともあるパトリック・サリバン被告(69)に対し、買春目的で麻薬の取引をしたとして禁錮30日の判決を言い渡した。同郡の刑務所は同被告にちなんで名付けられており、自分の名前が付いた刑務所に収監されることになる。

当局は昨年11月、男性と性交渉する目的で麻薬を取引した疑いでサリバン被告を逮捕。同被告は、18年間にわたってアラパホ郡で保安官を務め、2001年には全米で「最優秀保安官」にも選ばれたこともある。2002年の退職時には長年の功績をたたえ、郡の刑務所に被告の名前が付けられていた。

サリバン被告の弁護士は法廷で、同被告が自身の性について長年葛藤していたと判事に訴えていたという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up