for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

退役シャトル「第2の人生」スタート、博物館で記念式典

4月19日、米バージニア州の国立航空宇宙博物館別館「ウドバー・ハジー・センター」で、同館に展示される米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「ディスカバリー」が公開され、記念式典が開かれた(2012年 ロイター/Gary Cameron)

[19日 ロイター] 米バージニア州の国立航空宇宙博物館別館「ウドバー・ハジー・センター」で19日、同館に展示される米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「ディスカバリー」が公開され、記念式典が開かれた。

歴代の宇宙飛行士らが駆け付けた式典には、これまで展示されていたシャトル試験機「エンタープライズ」も登場し、2機が対面する場面があった。「エンタープライズ」はこの後、ニューヨークの別の博物館に輸送される予定。

39度目の飛行で昨年3月に退役した「ディスカバリー」は17日、ジャンボ機に背負われた状態で、フロリダ州のケネディ宇宙センターから空輸された。同機の軌道飛行は通算365日、飛行距離は2億3800万キロに上った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up