for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米オクラホマで1万4000世帯が停電、犯人はヘビ

[オクラホマシティー 3日 ロイター] 米オクラホマ州の州都オクラホマシティーの北西部で3日に約1万4000世帯で停電が発生したが、「犯人」は1匹のヘビだったことが分かった。

オクラホマ・ガス・アンド・エレクトリックによると、大規模停電は、現地時間3日午前2時ごろに発生。大雨からの隠れ場所を探していたヘビが変電所に入り込み、感電死したことが原因とみられる。

現場には「遺留品」はあまり残されておらず、「犯人」であるヘビの種類は特定できなかったという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up