for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メキシコ大統領選討論会、注目集めた「勝者」は元プレイメイト

5月7日、メキシコ選挙当局は、前日に行われた大統領選候補者によるテレビ討論会で、アシスタント役のJulia Orayenさん(右から2人目)が着用した衣装が適切ではなかったと、有権者に謝罪する声明を発表した。提供写真(2012年 ロイター/Instituto Federal Electoral)

[メキシコ市 7日 ロイター] メキシコ選挙当局は7日、前日に行われた大統領選候補者によるテレビ討論会で、アシスタント役のプレイボーイ誌の元プレイメイトが着用した衣装が適切ではなかったと、有権者に謝罪する声明を発表した。

アシスタントを務めたのはJulia Orayenさん。討論会には胸の谷間が見えるタイトなドレス姿で登場し、4人の候補者にカードを配る姿が映されると、ツイッターなどにはOrayenさんに関するコメントが一斉に投稿された。

称賛する声も上がったが、真剣な討論会を汚したとして当局に対する批判の声も集まった。地元紙も、討論会のオンライン上での勝者はOrayenさんだったと宣言するなど、反響が大きかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up