for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ノーベル賞の賞金が2割減額に、財団の財政悪化で

6月11日、スウェーデンのノーベル財団は、今年のノーベル賞の賞金をこれまでの1000万スウェーデンクローナから2割減額し、800万クローナにすると発表した。写真は昨年12の平和賞の授賞式(2012年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ストックホルム 11日 ロイター] スウェーデンのノーベル財団は11日、今年のノーベル賞の賞金をこれまでの1000万スウェーデンクローナ(約1億1100万円)から2割減額し、800万クローナにすると発表した。

財団は、ダイナマイトを発明した同国の化学者でノーベル賞の創設者であるアルフレッド・ノーベルの遺産を運用して賞金や運営費を賄っていたが、過去10年間の運用利益が経費を下回っていた。早めに必要な措置を取ることが肝要だと判断し、減額することを決定したという。

その他、財団の運営費や毎年12月に行われる授賞式にかかる経費の削減にも取り組み始めたことを明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up