for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウィンブルドンの「守り神」一時盗難に、ハト退治のタカ

7月2日、テニスのウィンブルドン選手権で、選手のプレーの妨げにならないようにハトを追い払う役目を担っているタカが、一時盗まれるという騒ぎがあった。写真は2009年に撮影(2012年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 2日 ロイター] 英国で開催されているテニスの四大大会の今季第3戦、ウィンブルドン選手権で、選手のプレーの妨げにならないようにハトを追い払う役目を担っているタカが、一時盗まれるという騒ぎがあった。

4歳半になるタカの「ルーファス」は先週、会場の駐車場に止められていた車の中で鳥かごに入れられていたところを盗まれたが、無事に飼い主の元に戻されたという。

飼い主のウェイン・デービスさんは「昨日電話で連絡を受けた。誰かがルーファスを盗んでウィンブルドンパークに放置したらしい」と語った。

ルーファスは獣医による診察を受け、水浴びした後、3日には「任務」に戻るという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up