for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米海岸にネズミの死骸1万6000匹、「アイザック」の余波

9月4日、先月、米南部に上陸したハリケーン「アイザック」の影響で、ミシシッピ州の海岸に1万匹を超えるネズミの死骸が流され、立ち込める悪臭が問題になっている。写真は8月撮影(2012年 ロイター/Michael Spooneybarger)

[テューペロ(米ミシシッピ州) 4日 ロイター] 先月、米南部に上陸したハリケーン「アイザック」の影響で、ミシシッピ州の海岸に1万匹を超えるネズミの死骸が流され、立ち込める悪臭が問題になっている。

アイザックによる高潮の影響でルイジアナ州の湿地帯が水に浸かり、そこに住むネズミがミシシッピ州まで流されてきた可能性が高いという。

ミシシッピ州ハンコック郡では、4日現在で約1万6000匹のネズミの死骸が回収されており、全ての作業を終えるにはあと1週間ほどかかる見通し。現場の作業員によると、このほかシカやコヨーテ、ヘビやウサギの死骸も流れ着いているという。

同州の動物保健委員会によると、海岸には悪臭が漂っているものの、人間の健康に被害を与える恐れはないという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up